きゅう

ホーム  »  サービス内容  »  きゅう

きゅう

当院のきゅう施術は、モグサの下に台座のついた台座灸、また機械を用いた電子温灸の2種類を使用しています。
お灸をすることで体内の白血球が増え、免疫力が上がるという報告があります。

○台座灸
台座に乗っているモグサに火をつけ、患部に貼り付けます。しばらく付けていると徐々に熱さを感じてきますので、お灸を取り去ります。
直接モグサを肌に乗せる方法と比べ、
熱感がマイルドで火傷が起こりにくいという特徴があります。じんわりと温まり気持ちが良いと好評です。


○電子温灸
温かくなった発熱部を患部にで3〜5秒当て、熱さを感じたら離します。これを何度か繰り返していきます。これにより少しずつ患部が温まっていきます。
またモグサの匂いが少なく、煙も出ません。
 
台座灸
電子温灸器
ページの先頭へ